その他

保証会社と債権回収会社の違いとは?借主視点のメリット・デメリット

カードローンを初めて契約するときの審査の違い

現在あらたに貸し付けを行っているカードローン会社の多くは、「保証会社」と契約しています。

この理由を見てみましょう。

保証会社は「万が一返済できなかった場合、”あらかじめ決めた範囲内の金額を”カードローン会社に補てんする」会社です。

一方、債権回収会社は「借主が返せなくなった場合、カードローン会社の権利を安く買って、取り立てを行う業者」です。

 

債権回収会社にのみ言えることですが、国の認可により弁護士にしか許されていなかった権限を使って、お金の回収を急いできます。

保証会社との契約しているローン会社は、万が一お金を回収できなくても補てんがあるため、初めての取引のときは審査が甘い傾向にあります。

 

一方で債権回収会社と契約している会社は、返してもらう権利を安く売ってしまうことになるので、審査を非常に厳しくする傾向にあります。

目安として、10万円以上の契約をしたい場合は、保証会社と契約しているローン会社がおすすめできます。

 

具体的には、銀行系カードローンと呼ばれるものがあてはまります。

一時的に10万円未満の少額を借りるのであれば、債権保証会社と契約しているケースの多いサラ金系でも問題ないでしょう。

キャッシング額を引き上げる時の違い

保証会社と債権回収会社の違いはすでに説明した通りですが、キャッシング枠引き上げ審査の裏事情を見てみましょう。

保証会社と契約している会社は、初契約時のキャッシング上限額よりも多い金額を担保してもらえるように、コッソリ交渉しています。

そのため、返済状況に滞りがない・信用情報機関に事故・延滞情報がないなどといった場合は、簡単にキャッシング枠を引き上げてもらえることがほとんどです。

 

一方で、債権回収会社と契約している会社は、長期間に渡って良好な取引関係を築いても、簡単にキャッシング枠を引き上げてはくれません。

都度審査をし、勤務先への調査も頻繁に行うのが特徴です。

 

キャッシング枠の引き上げは銀行系ローンが簡単街金やサラ金は困難…というように、ざっくり理解しておくとよいでしょう。

万が一滞納した場合の違い

返済が長期間に渡って遅れた場合については、注意が必要です。

債権が保証会社・債権保証会社それぞれに移った場合の遅延損害金はどうなるのでしょうか。

 

保証会社の場合は、債権が移った時点での総返済額に対し、法定の年率14.6%の範囲で利息がつきます。

保証会社のほとんどが法定上限利率であり、放っておけば返済額がどんどん膨れ上がっていきます。

 

一方で債権回収会社の場合は、債権が移った時点で早々に借主と”交渉”したがる業者がほとんどです。

法律的には保証会社よりも強い権限があるとはいえ、借主が自己破産の道を選ぶと貸し倒れになってしまうので、その前にきちんと返済金額について相談をしよう…という考えです。

 

このようにみると、保証会社と契約しているカードローン会社で事故を起こすと、そのまま返済不能・破産の道をたどる可能性が高いと言えます。

関連記事

  1. その他

    企業がファクタリングを利用して資金調達をする3つのメリット

    ファクタリングとは何かと質問される事がありますが、実際に答えられる人は…

  2. 初めての利用

    三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックの3つのメリット

    ネットの発達とスマホの普及でネット銀行のカードローンを利用する人が増え…

  3. その他

    カードローンの取り立ては違法となっていないか確認しよう

    カードローンの返済を滞納すると、取り立て行為が金融業者により開始されま…

  4. 初めての利用

    借りる前に知っておこう!在籍確認の基本知識

    カードローンの利用を検討したとき、気になるのが在籍確認についてではない…

  5. その他

    リボ払いとは計画的な利用が必要な返済方法です

    クレジットカードを契約すると、リバ払いを選択出来るカードがあります。…

  6. 初めての利用

    ジェイスコアのサービス内容でメリットになる3点

    ジェイスコアとはみずほ銀行とソフトバンクから誕生したカードローンのサー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. その他

    カードローンの返済が遅れたら来る督促への対応のしかた
  2. 初めての利用

    アルバイトでもカードローンの審査で合格することは可能!合格率を高めるために必要な…
  3. 初めての利用

    カードローンによる即日の振り込みと時間帯などの注意点
  4. 初めての利用

    三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックの3つのメリット
  5. その他

    カードローン会社が途上与信を行って問題が発生するとどのような処置が取られる?
PAGE TOP