初めての利用

大学生や個人事業主がカードローンの審査を通過するには

大学生や個人事業主、難しいと思われがちですがどちらも審査を通過する方法はあるので安心して下さい。

具体的なやり方について書いていくので、お役に立てば幸いです。

大学生の場合

大学生は収入が全くない場合と、バイトをして少しでも稼いでいるタイプの2つに分けられます。

収入がない方は保護者となっている両親が、カードローンの契約をすることを許可すると書いた書類が必要です。

同意書には印鑑も押してあれば更に効果があります。

 

あと、契約できた場合の借入限度額は、収入がゼロなので10万が最高です。

主に生活費に使うと思われるので問題ないでしょう。

 

バイトをしている時は、働いている所にお願いして収入証明書を出してもらうと良いです。

例えば週に4日バイトをしていて、1ヶ月に5万ほど稼いでいたとします。

年間で60万円を稼いでいると金融機関が見てくれるので、収入証明書があれば審査は問題なく通過できます。

 

借入限度額は20万付近が限度ですが、大学卒業をしてどこかに就職をすれば上限を増額してもらうことが可能です。

個人事業主の場合

毎月一定の収入を得ている事業主と、収入に波があるタイプの2種類あります。

例えば毎月25万ほどの収入を得ている事業主が、カードローンの契約を結びたいと考えたとします。

お金を稼いでいることを示す所得証明書を使えば、50万の限度額でも審査を通過可能です。

 

収入に波がある方も審査を通過することはできますが、安定して稼いでいるタイプよりも限度額を低くしないと難しいです。

毎月の収入が安定しないため、金融機関が不安視するからです。

ただ、上手く景気の波に乗り仕事量が安定すれば、限度額を引き上げてくれる可能性はあります。

 

やや例外的な方法ですが、事業で使っている価値のある何かを担保に選ぶという方法も存在します。

担保を設定すればカードローンの契約を結びやすいです。

この時は、土地かトラック辺りを担保に使うと便利です。

共通していること

どちらの場合も、きちんと収入を得ているかどうかが審査を通る鍵となっています。

そのため、審査を突破しやすくするには、バイトを頑張ったり仕事を増やしたりすることが肝心です。

簡単なようで難しい話ではありますが、高い限度額で契約できればいざという時に役立つので、頑張る甲斐は十分にあります。

 

金融機関が行う審査の方法もほぼ共通しています。

コンピューターがお客から受取った書類や各種証明書の中身を自動的に吟味し、そして審査して結果を伝えるという仕組みです。

 

このシステムに信頼させることこそが、審査を突破する攻略方法と言えます。

関連記事

  1. その他

    企業がファクタリングを利用して資金調達をする3つのメリット

    ファクタリングとは何かと質問される事がありますが、実際に答えられる人は…

  2. その他

    審査に関わる信用情報とその開示手続き

    カードの申し込みは、信用情報と大きな関連性があります。その情報…

  3. その他

    約定返済額と最低返済額の違いについて…経済的に苦しくなった時の返済額は?

    約定返済額と最低返済額の違い/算定法カードローン契約時に提…

  4. 初めての利用

    ジェイスコアのサービス内容でメリットになる3点

    ジェイスコアとはみずほ銀行とソフトバンクから誕生したカードローンのサー…

  5. その他

    おまとめローンの利用前に知っておきたいメリットとリスクやデメリット

    おまとめローンとは、複数の業者から現在借りているお金の返済を一本化し、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 初めての利用

    カードローンは銀行と消費者金融のどちらが良いか
  2. 初めての利用

    カードローンの自動審査の対象項目は?
  3. 初めての利用

    三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックの3つのメリット
  4. その他

    おまとめローンの利用前に知っておきたいメリットとリスクやデメリット
  5. その他

    カードローンの取り立ては違法となっていないか確認しよう
PAGE TOP