その他

審査に関わる信用情報とその開示手続き

カードの申し込みは、信用情報と大きな関連性があります。

その情報は、審査にも大きく関わってくるのです。

時には自分の登録情報が気になる事もありますが、本人が希望すれば開示は可能です。

審査の際に参照されている信用情報

クレジット関連の商品の申し込みをしますと、必ず金融業者による審査が行われます。

もちろん審査に通れば商品が利用できる状態になるのですが、たまに審査落ちになる事例もあります。

それで金融業者が審査を行う以上は、必ず様々な情報を確認しているのです。

 

他社情報や事故歴などは、その1つになります。

例えばカードを作る為にて、ある金融業者で申し込みをしたとします。

その申し込みの事実は、必ず記録として残るのです。

 

いわゆる信用情報として、履歴に記録される訳です。

それで金融業者の方々は、申込者の履歴を確認できる状態になっています。

たとえ他社申し込みの情報でも、大部分の金融業者は閲覧できる訳です。

 

申し込みの件数が多かったり、金融事故を起こした情報なども、全て確認できます。

その情報を確認した結果、審査落ちになる事はあります。

保存されている情報が気になる

ただし信用情報は、ずっと保存される訳でもありません。

様々な問題があって、保存できる期間に限りがあるのです。

 

確かに事故などの情報は、一旦は履歴として記録されます。

しかし記録されてから数年ほど経過しますと、そのデータが自動消去されるシステムなのです。

 

ですからカードローンなどの申し込みを検討する際には、自分の情報が記録されているかどうか気になる事もあります。

登録されている自分の信用情報の確認は可能

ところで信用情報は、実は開示手続きも可能なのです。

個人情報がどのように登録されているかは、信用機関に問い合わせをすれば、必ず見せてもらう事はできます。

 

開示の手続き自体は、特に複雑ではありません。

所定の期間に書類を郵送すれば、自分の登録情報を開示してもらう事は可能です。

 

もちろんその機関に直接訪問しても構いませんし、最近ではWEBでも開示手続きを実行できます。

ですからカードローンの申し込みをする前に、開示してもらうのも一法です。

 

ただしいつ頃に情報を確認できるかは、申し込みの手段に左右されます。

郵送で開示手続きを行いますと、どうしても時間がかかるのです。

郵便事情により、数日や一週間ほどかかる傾向があります。

 

それに対してWEBや直接訪問などの手段でしたら、開示手続きも比較的速やかなのです。

状況によっては、信用機関に直接訪問する方が早い事もあります。

関連記事

  1. 初めての利用

    三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックの3つのメリット

    ネットの発達とスマホの普及でネット銀行のカードローンを利用する人が増え…

  2. その他

    カードローン会社が途上与信を行って問題が発生するとどのような処置が取られる?

    カードローンの申し込みをした後に審査が行われて可決されると契約手続きを…

  3. 初めての利用

    大学生や個人事業主がカードローンの審査を通過するには

    大学生や個人事業主、難しいと思われがちですがどちらも審査を通過する方法…

  4. 初めての利用

    アルバイトでもカードローンの審査で合格することは可能!合格率を高めるために必要なこととは?

    カードローンの利用を希望するのは正社員だけとは限らず、むしろアルバイト…

  5. 初めての利用

    借りる前に知っておこう!在籍確認の基本知識

    カードローンの利用を検討したとき、気になるのが在籍確認についてではない…

  6. その他

    約定返済額と最低返済額の違いについて…経済的に苦しくなった時の返済額は?

    約定返済額と最低返済額の違い/算定法カードローン契約時に提…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 初めての利用

    借りる前に知っておこう!在籍確認の基本知識
  2. その他

    審査に関わる信用情報とその開示手続き
  3. 初めての利用

    カードローンの自動審査の対象項目は?
  4. 初めての利用

    カードローンによる即日の振り込みと時間帯などの注意点
  5. 初めての利用

    カードローンは専業主婦でも利用できるのか
PAGE TOP